@

写真分野の国際標準(ISO)、日本工業規格(JIS)等の審議
(例)写真感光材料の耐光性、耐熱性、耐湿性、耐ガス性、寸法、カールなどの試験方法

写真業界最大のB to B展示会「PHOTONEXT」の主催団体として、運営に参画

B

写真分野の国際標準(ISO)、日本工業規格(JIS)等の普及
ISO/TC42日本語版要旨集

PFOS法規制の対応検討

・PFOS対応WG:

写真感光材料工業会
本文へジャンプ

@

法規制情報の収集及び対応検討
・化学物質法規制
・環境法規制
・労働安全衛生法規制 等

環境保全及び労働安全衛生活動についての情報交換

・規格標準委員会:
写真に関わる規格標準化活動の推進を目的として、国際標準(ISO)、日本工業規格(JIS)、
当工業会規格、その他必要な工業標準及び関連の事項を取り扱う。
具体的には、以下の課題を実施する。

イベント委員会

A

写真感光材料工業会規格の立案、審議及び登録

部 会 ・ 委 員 会

本会の事業遂行のため、以下の部会・委員会が設置されている。

技術・環境部会

A

工業標準、環境保全、その他の技術関連事項について各委員会の業務報告を受け、必要な事項の決定を行う。
本部会には、規格標準委員会、環境保全委員会、その他目的達成のための委員会を置く。

・環境保全委員会:
循環型社会の形成、化学物質の安全性確保、公害防止を目的として、環境保全活動の推進、
及びそれに関連する法規制対応等の事項を取り扱う。
具体的には、以下の課題を実施する。